タブレットアームスタンドを自作する

タブレットアームスタンドを自作する

ベッドで横になってタブレットを使うときって、タブレットを置く場所がとても難しい。横に置くと首が痛くなるし、おなかの上に置くと首が痛くなるし。

長年、タブレットアームスタンドが欲しいと思っていたのだが、結構良いお値段するし、人間をダメにするための道具をわざわざお金払ってまで買う必要はないかなと思っていた。

そんなとき、ジャンク屋さんでタブレットをつかむ部分のみ (トップの写真の物体) が 100 円で売られていたので念のため購入しておいたのだが、肝心の棒の部分がないので何か代わりになるものはないかと探していた。

棒を発見

棒を発見

いわゆる自撮り棒というヤツ。ダイソーだと 300 円ぐらいするのでスルーしていたのだが、ダイソー系列ではない 100 円ショップだと普通に 100 円で置いてあった。

スマホを取り付ける部分はネジで角度の調整ができるようになっているので、ここの部分をベッドの端にギュッと挟み込んで、持ち手の部分を改造してタブレットホルダーを取り付ければ完璧!

棒を改造

持ち手の部分の黒いゴムをはぎ取って、タブレットホルダーを取り付けるためのネジ穴をあける。

棒を改造 1

ドリルが折れた。

100 円の棒なのに鉄のように固いし、手回しドリルで穴をあけようとしたことが間違いか。

しかし、こんなところで諦めるわけにはいかなかった。

が、その後、もう一本折れた。

棒を改造 2

すごい勢いでドリルを回し、腕の力が限界かと思われたころにようやく穴があいた。

タブレットアームスタンド、2,000 円ぐらいなら普通に買ったほうがイイわ、と思い始めていたが耐えた。

あとはこの穴にタブレットホルダーを固定するだけ。

棒が完成

そこそこ綺麗な穴があいたので、見た目は満足できそうだ。

棒が完成 1

あとは、スマホホルダー側を机の端などに噛ませて固定すれば、角度調整が可能なタブレットアームスタンドの完成だ。

棒が完成 2

棒が終了

自作タブレットアームスタンドを机の端に取り付けてみる。

棒が終了

タブレットが予想以上に重くて、ぐにゃーってなって終了。

結論

タブレットアームスタンドは普通に買ったほうが良い。

スポンサーリンク

関連する記事

フォローする