なんじゃこりゃ!クレジットカード型 MP3 プレイヤーで遊ぶ

なんじゃこりゃ!クレジットカード型 MP3 プレイヤーを使ってみる

本当にくだらないと思いつつ、つい買ってしまうモノってありませんか?

今回ご紹介するのはクレジットカードを模した MP3 プレイヤー。こんなもの誰が何のために作ったのでしょうか。

しかし、このパッケージの配色、どこかで見たことがあるなぁ…。

開けてみる

開けてみる 1

クレジットカード型の本体と、付属品はイヤホンと充電用のマイクロ USB ケーブルのみ。

本体の見た目は発泡スチロールでできているかのような安っぽさですし、イヤホンも色だけは iPhone のイヤホンを意識しているようですが非常に安っぽい質感です。

開けてみる 2

厚みはクレジットカードとまでは行きませんがそこそこ頑張って薄くしているようです。

片側には電源スイッチとマイクロ USB 端子があり、反対側にはマイクロ SD カードスロットがあります。

マイクロ SD カードは 32GB まで使用可能で、対応している音楽の形式は MP3 のみ。

仕様書によると充電時間は 2 時間で再生時間も 2 時間とのことですから、バッテリーの持ちはあまり良くないですが、そもそもそんなことを期待してはいけません。

使ってみる

使ってみる 1

カードの表面をよく見ると出っ張りがあり、それがスイッチになっています。

のスイッチはそれぞれ一度押すと次の曲・前の曲で、長押しすると音量の上下です。

それから再生・一時停止ボタンともう一つ、謎の T ボタンがありますが、パッケージ裏の説明書によると本製品では T ボタンは使用できないそうです。

使用できないボタンの存在が気になったので調べてみたところ、機種によっては 4 ボタンすべてが使用できてイコライザーの機能がついているものもあるようです。

使ってみる 2

電源を ON にすると自動的に再生が始まります。ファイル名の順番で再生されるようで、ランダム再生などの機能はありません。192kbps VBR の MP3 ファイルで試してみましたが特に問題なく再生できました。

途中で電源を OFF にした場合は再生中だった曲を記憶してくれるようで、次に電源を ON にしたときに自動的に最後に再生していた曲の冒頭から再生が始まります。

付属のイヤホンの音質は最悪ですが、普通のイヤホンやヘッドホンを接続したところ、インピーダンスによってはホワイトノイズが乗るものもありましたが、まぁ許容範囲の音質だと思いました。

お財布に入れてみる

お財布に入れてみる

カードを入れるスペースに差し込もうと頑張ってみましたがイヤホン端子の膨らみが邪魔で入りませんでした。カードをたくさん入れることができるタイプのお財布なら問題なく収納できると思います。

遊んでみる

遊んでみる

神経衰弱のカードとして使用してみましたが、ほかのカードとは模様が異なるためこういった使い方は向いていないようです。

飾ってみる

飾ってみる

レアカードとしてコレクションの中に混ぜてみましたところ、特に違和感なく溶け込んでいるように見えますが、アルバムを閉じたときにイヤホン端子やボタンの膨らみで他のカードを傷つけてしまう恐れがあるので注意が必要です。

ダンボール

ダンボール

最後にガラクタ用のダンボール箱に収納します。

結論

本当にくだらなかったです。

スポンサーリンク

関連する記事

フォローする