5 月のコノシロ

某海釣り公園にて、アジとかイワシが釣れたらいいなーと思ってサビキ仕掛けと、その横でラッキーヒットを狙ってチョイ投げ仕掛け。

チョイ投げのほうにアタリあり!そこそこの重みと、もっさりした感触。

チョイ投げとは?

針にエサを付けて重りを付けてちょっとだけ遠くにチョイっと投げる釣り方である。

道具一式が比較的安価で揃えられ、針にエサを付けることさえできれば誰でも簡単に釣りを楽しむことができる。キス、カレイ、アイナメ、ハゼ、その他多くの魚に対応できるが、どれが当たるかは運の要素が強め。

運が良ければマダイやチヌ (クロダイ)、タコやエイなんかも釣れることがあるが、何も釣れないことも多々ある。

釣果

いっつもコレだよ、でっかいフグ。針を飲まれてテンションが下がる。チョイ投げはフグの猛攻を受けると非常につまらない。

強風と高波。しぶきとともに流れてくる大量の藻がサビキの糸に絡まる中、ビビクンと反応あり。

サビキとは?

エサの模造品のような紙切れが付いた小さな針をたくさんつけて、カゴにエサを入れて魚をおびき寄せつつ、間違ってエサの模造品に食いつくのを待つ釣り方である。

エサを撒いたり、釣り糸に魚の形状をした金属片を付けてヒラヒラさせることで、仲間がエサを食ってる!ずるいっ!って思わせて魚をおびき寄せたりも可能。

魚の形状をした金属片は、アサヒスーパードライの空き缶をハサミで魚の形に切ったもので代用できる。大量にくっつけてお祭りみたいなことになっている釣り人も時々見かける。

そこそこの重みと、もっさりした感触。こっちはサビキだからフグじゃないもん!

釣果

うーん、コノシロ。

コノシロはアジやイワシよりも大きいので、釣りあげるときに重みがあって楽しいが、小魚を釣るためのサビキ仕掛けに食いつかれるとすぐに落っこちたり、糸がぐちゃーってなったりしてテンションが下がるので注意が必要だ。

結論

コノシロはスーパーの鮮魚コーナーで 5 匹 100 円ぐらいという嫌われ者。

スポンサーリンク

関連する記事

フォローする